富津に行ったら食べたいグルメ、買いたいグルメ

東京湾に面する富津は、とりわけ新鮮な地魚料理を味わえるところ。中でも「はかりめ」として知られる「アナゴ料理」や近海ものの海産物をたっぷり載せた「海堡丼」は必食!その他「アジフライ」や「貝焼き」など、意外に知られていないご当地グルメが盛りだくさん。地元民に親しまれる寿司屋から昭和レトロなドライブインまで見逃せない富津グルメをご紹介。また金谷港にあるマーケットプレイス「ザ・フィッシュ」などでは、富津らしい素敵なお土産もたくさん揃っています。

1.「はかりめ」に「海堡丼」!富津が誇る新鮮な海の幸なら「さとみ寿司」

地元で「はかりめ」と呼ばれるアナゴは、市場で使われていた棒はかりの目盛りがアナゴの側線にある斑紋に似ていることから漁師たちの間でそう呼ばれるようになったのが起源。古くから江戸前アナゴの良質な漁場だった富津らしいライフヒストリー。そんな「はかりめ」を秘伝の煮汁で味付けした「はかりめ重」を手頃な値段で食べられるのが「さとみ寿司」。また富津沖に造られた海堡(人口島)の周辺に集まるアジやイカなどを使用した「海堡丼」や、その日に水揚げされた近海物のにぎり寿司やアジフライなどメニューが豊富。どの料理にも大将の郷土愛が注がれている。地元民が足繁く通うのも納得の小さな名店。

さとみ寿司
住所:富津市湊832
電話:0439-67-2233
営業時間;11:00—21:00(火曜定休日)
http://satomisusi.web.fc2.com

2.行列必至のご当地ラーメン「鈴乃屋」

富津といえば竹岡式ラーメン。富津市竹岡周辺発祥のご当地ラーメンで、麺の茹湯とチャーシューのタレ、肉の旨みの詰まっているスープに肉厚なチャーシューが特徴。中細ストレート麺にスープが絡まり濃い醤油だれスープとの相性が良く、大量の刻みネギの下に沈む肉厚なチャーシューは食べ応えあり。

鈴屋
住所:千葉県富津市竹岡92
電話番号:0439-67-8207
営業時間:土~火10:30~材料無くなり次第終了 定休日:水木金
https://twitter.com/takeoka_suzuya?s=09

3. サクサクの衣をまとった肉厚のアジフライなら「ニコニコドライブイン」

国道127号線沿いの上総湊から竹岡の道筋に、昭和のまんまの姿を残す「ニコニコドライブイン」。地魚料理をはじめ、丼物、ラーメンなどの定番までメニューが豊富で、料金は昭和据え置き価格。アジフライは内房名物の大ぶりな「黄金アジ」ではないけれど、肉厚で身がふわっとしていて美味。アジフライが2枚ついて420円という安さにも驚き!チャーシューがたっぷりのった竹岡系ラーメン500円もおすすめ。

ニコニコドライブイン

住所:富津市竹岡106

電話:0439-67-8120

営業時間;9:00—16:00(水曜定休日)

4.貝焼きが食べ放題!「漁師料理 かなや」

国道127号線の海沿いに立つ、素晴らしい景色を楽しみながら食事できる「漁師料理 かなや」。2階にある「磯焼きかなや」では、サザエ、ボンビノス貝、ホタテ、カキ、エビ、イカなどの魚介とお肉類が60分焼き放題、寿司ネタ乗せ放題の海鮮丼が楽しめる。魚介類をたらふく食べたい人におすすめ。

漁師料理 かなや
住所:富津市金谷525-17
電話:0439-69-8101
営業時間;平日10:00—16:00(17:00閉店)、土日祝 10:00~17:00(18:00閉店)
http://cgi3.hanto-kanaya.com

 

5. 「美味い、安い、ボリューミー」コスパ最高の台湾料理「スタミナ食堂」

国道127号線沿い、上総湊駅近くにある台湾料理の店。安くてボリューミーでメニューが豊富。そして何よりおいしいと評判でランチタイムは駐車場もいっぱい。定食650円、ご飯もの+麺類が700円。注文に迷ったら「台湾ラーメン」と「焼き豚玉子丼」のセットを。富津に来て台湾料理?と思うでしょうが、食べればわかる!近所に欲しい一店。

6. 地元に愛される正統派の洋食屋「キッチン千石」

湊川近くのおいしい洋食屋さん。一番人気はハンバーグとクリームコロッケの盛り合わせ。箸で割ると中から肉汁がじゅわり。デミグラスソースをたっぷり絡めていただきます。クリームコロッケはサクサクの衣に包まれ、たっぷりと入ったホワイトソース。上にかけられたトマトソースとの相性が抜群。ヒレカツとクリームソースを衣で包んだディクセルカツもおすすめ。

キッチン千石
住所:千葉県富津市更和81 上総湊駅から2,2キロ
電話:0439-67-0354
営業時間:11:30—14:00 17:00—20:00 木曜日定休

7. 南房総のマーケットプレイスのお洒落グルメ「ザ・フィッシュ」

≪レストランエリア≫

東京湾フェリーの発着場となる金谷港に隣接した「ザ・フィッシュ」は、3軒のレストランと地元ならではのお土産物が集まったマーケットプレイス。中でもオーシャンフロント・レストランの「ザ・フィッシュ」は、近海ものを中心とした海鮮ちらしやアジフライの他、たっぷり魚介が入ったパスタやピザなども。明るく開放的な空間は、鋸山や近郊の観光途中に立ち寄るのにぴったりな場所。

ザ・フィッシュ
住所:富津市金谷2288
電話:0439-69-2161
レストラン「ザ・フィッシュ」
営業時間:9:30~17:30(LO)(年中無休)
ショッピングエリア
営業時間:9:30~18:00(年中無休)
http://thefish.co.jp

≪ショッピングエリア≫

建物内にあるショッピングエリアでは、地魚の干物や魚介の加工品をはじめ、モンドセレクション受賞のバウムクーヘン工房「見波亭(みなみてい)」や特産のびわを使ったスイーツなど買って帰りたいお土産が目白押し!

8. 廃校をリノベーションした「道の駅 保田小学校」

2014年に廃校となった保田小学校をリノベーションし、「道の駅 保田小学校」として生まれ変わった複合施設。小学校時代の面影を残しつつも教室などは宿泊施設に。また懐かしい給食が食べられる「里山食堂」や「中国料理 3年B組」など5つのレストランも。中でも「Café 金次郎」は、房州びわを使用した「びわフラッペ」をはじめ、アジフライバーガーなど地元特産の食材を活かした変わり種が人気。公共スペースがあるので、ちょっとした休憩にもぴったり。

隣接する体育館は「きょなん楽市」と銘打たれ巨大なマルシェ(市場)。ここでは農家直送のフルーツや野菜、お米など季節ごとの特産品、そして「かりんとう」や「給食カレーのレトルト」など校長厳選の「保田小学校オリジナル」の商品もたくさん。採れたて野菜はバーベキューの食材にもぴったり!

道の駅 保田小学校
住所:安房郡鋸南町保田724
電話:0470-29-5530
Cafe 金次郎
営業時間:10:00~17:30 (水曜定休日)
きょなん楽市
営業時間:9:00~17:00 (年中無休)
https://hotasho.jp

9. 地元の人気鮮魚店「マルヨ商店」

金谷港前のマルヨ商店は、気さくな二人のお母さんが魅力の鮮魚店。小ぶりなアジの干物やカマボコが安くておいしいと評判。活けタコや新鮮な地魚はバーベキューの食材にもおすすめ。

マルヨ商店 フェリー前支店
住所:富津市金谷2154-1 電話:0439-69-2325
営業時間:9:00-18:00

10. 富津の産地直送野菜販売「天羽ふるさと館」

富津警察署のすぐそばの直売所で、近郊の農家で採れた野菜類を提供。地元のおばちゃん達が笑顔で販売しています。小さな店舗ですが野菜はどれも安くて新鮮。野菜のほかにも手作りのみそ・つくだ煮・漬物なども販売しています。

9. おいしい肉ならここ!「三平」

バーベキューに欠かせない肉は地元で人気の精肉店「三平」で。国産牛のほか、手作りの大きな肉団子や焼豚などの惣菜もおすすめです。併設する「やきとり三平」は地元民がこよなく愛する小さな居酒屋。いつも満席の人気ぶりです。

フレッシュマート三平
住所:富津市亀田557
電話:0439-66-0311
営業時間:9:00-21:00(月曜定休)
https://bouchiku-3pei.com